きまぐれ日記

日常の様子、気に留めたこと、自分の思いを気まぐれに記して更新。
タイトル写真: ミントBlue
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

大塚愛の車!?

 最近見かけるダイハツBe-goのTVCM。あのCMの中で堂本剛クンが最後に車名を言う前に「大塚愛」って言っているように聞こえて仕方がない。「ゴツかわいい。」って言っているんだろうけれど。
テレビ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

右脳で感じて左脳で伝える

 テレビ朝日テスト・ザ・ネイションに挑戦した。その結果、私の脳タイプは感覚で情報をとらえ、論理的に表現する右・左型。脳タイプが右・左型で、モノよりも人に興味が向く人志向の私の適職は、会社経営者、内科医、作家、演出家、記者、アナウンサー、金融業、警察官、看護師、営業職、販売員らしい。
 以前、金融業の営業をしていて向いてなくて辞めた私としては首を傾げたくなるが、脳タイプが右・左型というのは頷ける。
 月1回絵の教室に通っているけれど、なかなか思うような絵が描けない。描きたいイメージはぱっと頭に浮かぶこともあるけれど、それを紙の上で表現できない。技術の問題もあるのだろうけれど、それよりも私に足りないのは、イメージしたものを実際に見える形、絵画にする表現力なのだと思う。イメージしたものを表現するのならば、私の場合はことばにした方がうまく伝えられると思う。あくまでも絵で表現した場合と比べて、ということではあるけれど。アナウンサーに憧れたり文章を書いて食べていけないかなぁなんて思っていたりしたことがあるのも、右脳よりも左脳で表現する方が得意なせいかもしれない。
 表現するときは左脳を使う私。でも、ものの捉え方は右脳的だ。「段取り」が得意な夫とは対照的に、その日その時の気分次第に、直感やひらめきを頼りに生活している。夫は今回のテストをしてないけれど、きっと左脳でものを捉えるタイプ。計画的なアリと無鉄砲なキリギリスのような私たちだけど、キリギリスだってやるときはやる。九州へ旅行した際、その日走るはずだった高速道路が霧で通行止めで、仕方なく一般道を通らなければならなくなった。天気予報で雨が降りそうにないことは確認していたけれど、霧は想定外。この時点で、夫は気が動転していたのだと思う。福岡から長崎へ行く予定なのに、夫が運転する車はなぜか南東の方向へ向かっている。私は右脳を働かせて途中で何度も軌道修正しようとしたのに、夫は私のナビを信用してくれず、いつの間にか大分まで車を走らせていた。いったん車を停め、そこから長崎までの道程を地図で確認して、最終的には無事に長崎に着いたのでよかったけれど。
 このとき学んだこと。夫が想定外の状況に陥ったときは、まず落ち着かせる。そして、現状を把握させ、今後の方針を改めて決めてから行動に移す。私は普段から無計画でその場で決めることが多いので、アクシデントに出くわすこともたびたびあって、そんなときでもそれなりに楽しめちゃうけれど、夫は想定外のことが起こると思考が止まってしまうようなので、再び動き出す前に、まずは考える時間が必要になるようだ。
 そういえば「きまぐれ日記」なんていうタイトル自体、いかにも右脳で感じたことを左脳でことばにしていることを表しているのでは。
テレビ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

安住アナにもらい泣き

 今日でジャストが終了ということで、普段は2時ワクッ!を見ていることの方が多い私だけど、今日はジャストをメインで(時々2時ワクッ!にチャンネルを頻繁に変えつつ)見ていた。
 安住紳一郎アナが番組終了前の挨拶で、悔しい、いつかお昼の情報番組の司会として戻ってくる、というようなことを涙ながらに言っていたのを見て、私も泣けてきた。
 そういえば、今日は金八先生にも泣かされた。TBSにずっと泣かされていた一日だった。
テレビ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

未来おねえさん、肺ガンで死去

 キッズステーションの『わいわいキッズ』の未来おねえさん、羽生未来さんが肺ガンで亡くなったそうだ。NHKの『英語であそぼ』のおねえさんもしていたらしいが、私はその後のクリスからしか知らないから、残念ながら見たことがない。こももが入園前に一緒に見ていた『わいわいキッズ』で、明るくパワフルに歌って踊っていた未来おねえさんが亡くなったなんて、まだあまりぴんとこない。未来おねえさんは30歳だったそうで、年が近い人が肺ガンで亡くなったということにショックを受けた。「明日できることは今日するな」というぐうたらな生き方をしている私だが、時間は限りあるものなんだから、その時々をもっと大切に生きていかなければ、と強く思った。
 ご冥福をお祈りします。
テレビ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

あびる優、活動自粛へ

 あびる優が過去の窃盗行為をテレビ番組内で告白したことから、活動自粛となったそうだ。
 事務所が認めているのだから、窃盗を行ったことは事実なのだろう。ただ、本人が番組内で発言した内容がどこまでが事実で、どこからが誇張したものなのかはわからない。事務所によるお詫び文に書かれた内容にも同じことが言える。だから、窃盗は犯罪であることは言うまでもないが、その窃盗行為自体について発言することは控えることにする。
 なぜ、あびる優は自らの発言によって活動自粛に追い込まれたのか。それは彼女に欠けているものがいくつかあったからだと思う。それは、窃盗行為に対する罪悪感であったり、テレビが公の場であるという認識であったり、自分の発言に対する責任感やその発言の影響力に対する認識だったり。 
 窃盗は犯罪であり、私から見たらとんでもないことである。おそらく多くの人にとってそうだろう。そのとんでもないことをテレビという公の場でおおっぴらに言ってしまうなんて、さらにとんでもないことではないか。しかも笑いながらというのだから、罪の意識があったとは思えない。
 以前から『アッコにおまかせ!』や他の番組でのあびる優の発言には不愉快にさせられることが多かった。生放送の本番中だというのに、事前の打ち合わせで確認していればありえないような、とんちんかんな発言。自分のことを棚に上げた、辛辣な発言。思っていることをそのまま言葉にしているようだが、仲間内で話しているのではないのだし、もう少し場に合わせた発言はできないものか。幼稚すぎる。最近では、いつ気分を害されるか気が気でなくて、顔を見るだけで不快になっていた(それなら見なければいいのだが、彼女のせいというだけで番組を見ないのは悔しい)。そうか、彼女は品性にも欠ける。これはこの件を引き起こした要因ではなくて、この発言そのものに言えることだが。今回の件でしばらく活動自粛になって、すっきりした! というのが正直なところ。
 そういえば、今日は朝からお昼過ぎまで美容院にいたので、『アッコにおまかせ!』で和田アキ子がこの件についてどんな発言するか気になっていたのだが、夫によるとあびる優の「あ」の字も出なかったらしい。同じ事務所の可愛い後輩のことを思ってだろうか、それとも事務所からの圧力だろうか。どちらにしても残念だ。 
テレビ | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
【最大40%OFF】クリアランスセール、大好評開催中!一部ブランド、再値下げ♪今すぐチェック!! ロリポップ ブックオフオンライン 日本最大級の靴とファッションの通販サイト ロコンド