きまぐれ日記

日常の様子、気に留めたこと、自分の思いを気まぐれに記して更新。
タイトル写真: ミントBlue
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< カミカラになったベッカム | main | あけましておめでとうございます >>

「この楽器は?」

ひみつのがっき ひみつのがっき 五味 太郎

小学校の教室で読み聞かせのお手伝いを始めて数ヶ月。
子どもたちの反応が気になるけれど、文字を追って読みながら反応を確かめる、なんてことができるほど器用ではないので、流れるように進んで行く物語よりも起承転結のはっきりしているものの方を選ぶことが多い。その方が反応を見るタイミングが掴みやすいからだ。

『いったでしょ』もシンプルな繰り返しがわかりやすい本だったけれど、この『ひみつのがっき』もそんな1冊。

身体の一部で音楽を生み出す人たち(楽器を持っている、というと当てはまらない人がいるので……)が次々と登場してくるので、それに合わせて「この楽器知ってる?」「見たことある?」「触ったことある?」「鳴らしたことある?」と子どもたちに尋ねると、反応がダイレクトに返ってくる。
一通り読み終わってから「どんな楽器を知っていますか?」って聞いてみたこともあったっけ。これは次から次へと手を挙げて名まえが出てくるクラスもあれば、ふたつみっつ出たところで終わってしまったクラスもあったけれど。それはそれで、クラスの色の違いが表れて面白かった。

ちなみに『ひみつのがっき』を子どもたちとやりとりしながら読んだ後に『いったでしょ』を読んで、10分弱。楽器話で盛り上がるかどうかで時間はかなり前後するので、念のため、なぞなぞ本も用意している。
きまぐれ屋書店 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.kimagureya.secret.jp/trackback/808879
この記事に対するトラックバック
【最大40%OFF】クリアランスセール、大好評開催中!一部ブランド、再値下げ♪今すぐチェック!! ロリポップ ブックオフオンライン 日本最大級の靴とファッションの通販サイト ロコンド